ネットショップにフリーダイヤルを導入しよう!

ネットショップを運営しているなら、フリーダイヤルは是非導入してください!

バナーに記載があるだけで、直接注文が入ってくることも多いですし、クレームをいただく場合でもお客様には通話料がかからないため、掛け直していただくこともなく、そのまま対応できます。電話でお客様と直接話すことで、ショップの改善につながるような気づきを得ることも多いです。使わない手はないでしょう!

メールだLINEだと言っても、やはり直接電話で確認をしたいというお客様は一定数います。

ショップとしての信用度も上がりますので、物販を本気でやるなら、迷わず導入してください。

費用は初期費用1000円(税抜き)月額費用は1000円(時抜き)+電話代という拍子抜けの安さです!

携帯に転送する際はボイスワープ機能をNTTと別途契約する必要があります。

フリーダイヤルとは?

「フリーダイヤル」はNTT系列での呼び名で、ソフトバンクやKDDIでは「フリーコール」といいます。
通称、フリーダイヤルと言われているサービスは着信課金サービスというものになります。
※「フリーダイヤル」はNTTコミュニケーションズの商品名です。

ただ、一般に昔からお馴染みな名称はフリーダイヤルですよね。ここではどちらもフリーダイヤルと呼ばせていただきますが、このフリーダイヤルとは簡単に言うと、電話をかけた側ではなく受けた側が通話料金を支払うというサービスのことをいいます。

ちなみに日本語での正式名称は『着信課金電話番号』といいます。

フリーダイヤル番号の特徴としては、電話番号の最初の数字が0120や0800になるという点です。この4桁で始まる電話番号であれば、自分がかけた時に電話代が相手にかからないということになります。

通話料金を企業側で負担することで、お客様に電話をかけてもらい易いようになるところがメリットですね。

この4桁番号が頭についているだけで、お客様に電話番号の負担をお願いしない会社だというイメージが付いて、その効果はとても大きいと思います。

お客様からしても、080とかのよくわからない携帯に電話することは、通話料も自分持ちになるし、女性ならちょっと怖いなと思う方もいるかもしれません。直接電話するの止めようかなというブレーキにもなってしまう可能性がありますね。

ネットショップがフリーダイヤルを使用する利点は?

またネットショップがフリーダイヤルを使うのにはもう1つ大きな利点があります。それはどんな利点だと思いますか?

それは、例えば東京03から始まる電話番号の場合、覚えなければいけない電話番号の桁数は8桁ですが、フリーダイヤルの0120や0800の場合であれば、覚える桁数は6桁なんです。これは、自分で電話番号の桁数を覚えなくなった現代には大きな効果があるんですね。

最初に好きな番号を選べるために、自分のショップにぴったりくるような番号が選べたらラッキーですね。

0120-432-482 シミに、シワに 美容関係

0120-783-742 悩み無しに 自己啓発系

0120-652-834 老後に、やさしい 高齢者 福祉施設等に

フリーダイヤル公式サイト お申込み情報など

NTTコミュニケーションズ

https://www.ntt.com/business/services/voice-video/freedial-navidial/freedial.html

下記フリーダイヤルまたは本Webサイトでから申し込めます。

↓↓↓↓↓↓

https://dm.ntt.com/jp_inq_1134lin?_ga=2.125900429.1659881038.1590316976-1671659879.1590316976

ソフトバンク

https://www.softbank.jp/biz/voice/phone_service/freecall_sp/

KDDI

フリーコールS:https://www.kddi.com/business/voice-phone/phone/free-call-s/
フリーコールDX:https://www.kddi.com/business/voice-phone/phone/free-call-dx/
※フリーコールDXは高機能版でフリーコールSは、月額料金を安く済ませたい方向けです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事