Skype(スカイプ)は「中国輸入」には、もう必須のツールになりますので、必ず入れておきましょう!

Wi-Fiや、3Gの回線が必要ですが、Skypeをインストールしている友達同士であれば、

通話はもちろん、チャットを行うことも無料でできる、大変便利なコミュニケーションアプリです。

ネットビジネスでは『Skype』でよく連絡を取り合う事が多いので、登録が必須と言えます。

今回はSkypeの設定方法や使い方について、解説していきます。

スカイプの設定方法

まずはインターネットで『Skype』と検索すると一番上の方に出てくると思います。

下部のリンクからも飛べます。

まず、公式サイトの上部 ダウンロード、または赤枠「Skypeをダウンロード」からダウンロードを選択します。

ここでは、上部のダウンロードリンクから進んでいきます。

そして設定したい(デバイス)機器を選択すると、自動的に青いボタンが選択したデバイスに変更されます。

今回はPCなので『デスクトップ』を選択し、すぐ下にある『Skype for Mac をダウンロード』が自動的に選択されます。Windowsの方の場合は、ここが『Skype for Windows〜』に代わります。

あとはダウンロードしたファイルを選択し、インストールすればSkypeを始める下準備が完了です!

スカイプの初期設定

ダウンロードが完了したら次の手順で進んでいってください。

■初めての人は、アカウントの作成
アプリを起動したら、サインインとアカウントの作成画面が出てきますので、
初めての人はアカウントの作成からして下さい。

Skype名とパスワードは今後サインインに必要ですので、忘れない為にもメモをしておきましょう。

■サインイン
スカイプではログインの事をサインインといいます。
アカウント作成で登録したSkype名とパスワードを入力して、
サインインを押すとマイアカウントという画面になります。
この画面がでればサインイン完了です。

Skypeはまずアカウント作成をしないといけないので、最初に登録しましょう!

アカウントの登録は最初の画面から『サインイン』そして『Skypeをはじめてお使いになる方へサインアップを選択しましょう。

アカウント作成の画面へ切り替わりました。まずは電話番号を入力します。
次にパスワードを作成する画面に切り替わります。

名前を入力して次へ進みます。

携帯に送られてきた認証番号を入力します。

プロフィール作成画面になりますが、そのまま続行に行きます。最初にプロフィール設定してもいいですが、後からでも問題ありません。

この画面に切り替わりましたら、ひとまずアカウントは取得完了です。

下記のサイン画面より、作成したIDでログインします。

まとめ

ネットビジネスは『Skype』で連絡を取り合う事が多いので、登録が必須です。

中国人のとのやり取りは、「Skype」か「We Chat」で行います。

We Chatへの登録がまだの方は、以下のコンテンツを参考にお願いします。

スカイプの特徴を3つにまとめました。

・アカウント作成すれば、PCやスマホなど様々な機器で利用出来る!

・アカウント作成時、電話番号またメールアドレスだけでも登録する事が出来る!

・無料で使えるサービスの範囲がすごく魅力的!

無料で以下の機能を使えるようになります。

1.Skypeを利用している人同士の通話

2.Skype利用している人同士のビデオ通話(会議通話を含む)

3.チャット

4.ファイルの送受信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事