ストロイド(Stroid)を中国輸入リサーチに活用しよう!

ストロイドはYahoo!ショッピングにある、すべてのストアと商品を分析することが可能になるツールです。

オークファンプロPlusの中にある多彩な機能の中の1つになります。

http://storoid.jp

ストロイドは物販初心者🔰でもYahoo!ショッピングで超簡単に利益の出せる商品を探すことができるツールです。時間をかけてリサーチしなくても短期間であらゆる売れ筋商品を見つけることが可能になります。

ストロイドはYahoo!ショッピングのストアや出品されている商品を詳細に分析できるツールですが、オンラインショッピング市場、特に3大モールと呼ばれているAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでは基本的に似たような販売傾向のため、市場全体の状況を把握することができます。

ストロイドで分析すれば、オンラインショッピング市場全体の「今売れている情報」が詳細にわかり、どの商品を取り扱えばショップの売り上げが伸びるのかが簡単にわかります。

ヤフーショッピングで売れている=他媒体(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)でも売れる

多販路展開することで、在庫リスクは最小限、回転率アップに繋がります。

デメリットは管理が大変になるということですが、在庫連携ツールや外注化を上手に使うことで問題にならないでしょう。

ストア分析機能

ストア分析機能からご紹介します。この機能をフル活用することでYahoo!ショッピングに出店しているストアの情報が分析できます。

ストアIDを入力するだけで、対象のストアが「どんな商品を、どれだけ売り上げているのか」
といったデータをすべて見ることができます。

分析できるデータは色々あります!

  • 取り扱い商品総数
  • 在庫あり商品数
  • 在庫なし商品数
  • セール中商品数
  • 定番商品数
  • ポイント2倍以上商品数
  • 評価獲得商品数
  • 商品別合計評価数
  • 昨日売上
  • 過去1週間売上
  • 過去1ヶ月売上
  • 過去3ヶ月売上
  • 一個以上売れた商品個数

最大10ストアーまで登録することが可能です。

【注意】数値はあくまでも参考にすること!

売り上げ金額や販売数ですが、実際に自分の店舗や複数の物販セラー(友達)の協力のもとIDを入力して検証してみたところ、実際の数値とは大幅にかけ離れていました。3倍〜10倍以上の数値が表示されます。

あまりにも乖離しているので、オークファンに問い合わせをしてみたところ、このような返事がありました。

ストロイドについてご説明させていただきます。

ストロイドで表示されるデータですが、
実数値ではなく、推測値となっております。
※在庫数の変動から、販売数を割り出しております。

ストロイドは設定条件に合致する全ての商品のデータを取得してはおらず、
販売数や売上金額の多い商品を優先的にデータ取得します。

また、長期間在庫数の変動がない商品(=全く売れていないと判定)については
データを取得しておりません。

この為、実数値とは乖離が生じてしまいます。

より売れているものを分析するためのツールですので、このような仕様となっております。

データの精度につきましては今後も改善を重ねて参りますが、
数値の正確性についてはあくまでも推測値であるということをご理解いただけると幸いです。

販売データの乖離はありますが、一瞬で売れてるカテゴリーの全体像や、魅力的な商品がガツガツ見つかりますので、数値はあくまで参考程度に見ながら効率よくリサーチしていくと良いと思います!

アナログ分析も重要!!

ヤフーショッピング はAmazonに比べてサクラレビューの比率は低いです。

Amazonは中華系セラーが多いため、レビューに関しては全くあてになりません。

サクラチェッカーにAmazonの怪しいセラーのURLを入れてみてください。

まぁ大体のセラーは酷いものです。

138個のレビューがありますが・・・・・

https://sakura-checker.jp/

それに比べるとヤフーショッピングは無在庫セラーが多いものの、レビューに関しては健全なほうでしょう。

ヤフーショッピングでは、これも推測値になりますが、商品が20個販売されると、オーガニックレビュー1個くらいの割合です。

1ヶ月にレビューが5個増えてたら20×5  月間100個近く販売されてる商品という見方ができます。

またカート内の商品もしっかり見ておきましょう。

Yahoo!ショッピングのお客様は 5 のつく日などのイベント時に買うために、とりあえずカートに入れておくお客様がいます。ここも推測値にはなりますが、カート内の数を見れば、その商品の注目度がわかりますよね。

近いうちに購入される可能性がある予約件数(推測値)になります。

このようなアナログ分析もストロイドと合わせて行っていくといいと思います。

カテゴリ分析機能

カテゴリ分析機能はYahoo!ショッピング内で、
どのカテゴリーがどのくらい売り上げているのかを表示する機能です。

登録したカテゴリの下層カテゴリをグラフで表示されます。 グラフは期間ごとの「販売数」「売上金額」にて切り替えが可能です。 ここで登録して確認する事で、カテゴリごとのトレンドを見ることができます。

参入したいカテゴリーを決めるのに便利です!全体像が一目でわかりますね。

ストアランキング

人気ストアーの期間別の「販売数」「売上金額」といった簡易サマリーを確認する事ができますこれは便利です。
TOP SELLERが一瞬にして発見できます。

商品ランキング

商品ごとの売れ筋が一瞬にわかります。期間別の「販売数」「売上金額」「レビュー数」といった簡易サマリーを確認する事ができます。

 

カテゴリー分析は最大5つまで登録することができます。

アイテム分析

絞り込み条件を何も入れず長財布で検索してから、後で条件ごとに並べ替えることができます。

最初に気になる商品の条件を入れて検索できます。

例えば長財布5000円以上で昨日10個売れた商品と入力すれば、条件に該当する商品がすぐに探せます。

キーワード分析

例えば折り畳み傘と入力しましたら、商品数は1066、分析対象ストア数が465と表示されました。この機能には事前に5つまで登録することが可能です。

過去1ヶ月間、売り上げ上位だった店舗が順番に並べられますので、効率よく分析していくことができます。

人気の商品を探したいときは、商品ランキング機能から過去3ヶ月の売上でフィルターかけると、人気売れ筋定番商品が一瞬でわかります。

中国輸入セラーから売れ筋商品を見つける簡単な方法

慣れてる人は、カタログを見ただけで瞬時に中国商品とわかりますが、本当に始めたばかりの初心者🔰の場合は、どのカタログが中国商品を取り扱ってるのか判断に困ることもあるかと思います。

そんな時、いちばん簡単な方法は、アイテム分析で「ノーブランド」と入力することです。

ノーブランドというのは、中国からの輸入商品に良く使われる名称です。

入力するとノーブランド、中国製品の売れ筋商品が出てきますので、販売順か売上順に並べ直します。

ボルダリングとかが出てきました。

ちょっとalibaba1688で調べてみます。

ボルダリングとかもパーツは安いですね。非常に多くの商品ラインナップが1688には眠ってるので、やりかた次第では面白そうなジャンルですね。究極のセット販売にも向いてるジャンルです!

このようなジャンルのセット販売は、無限の組み合わせがあるので、創造的な組み合わせが楽しめますよね。

 

また理屈は同じですが、Amazonで「ノーブランド」と検索して探した商品名を、アイテム分析にそのまま入力する方法も簡単です。

今回はトレーニングラダー プレートとアイテム分析に入力してみます。

トレーニングラダー プレートを取り扱ったショップが多数表示されますが、そのほとんどが中国商品を取り扱っています。芋づる式にリサーチしてみると良いと思います。

リサーチしていくと無在庫のよろずや(万屋)店舗が非常に多いのがわかりますね。たくさんのよろずや(万屋)店舗を分析して、売れ筋商品だけをピックアップしてショップを再構築するだけで、初心者でも今なら稼げると思います。でも簡単過ぎるので、よろずや(万屋)から、いずれは専門店化させて差別していくのがオススメの流れになります。

ただ中国輸入初心者🔰の場合、最初は何を扱って良いのか?って迷うかたもいると思うので、そんな時は、まずは慣れるってことも兼ねて、幅広い商品を取り扱っていけばいいと思います。

オークファンプロPlusへ実装されている標準機能

ストロイドは株式会社オークファンが提供している月額10,000円(税抜き)の有料ツールです。

オークファンプロプラス
↓↓↓↓↓
https://pro.aucfan.com/static/product/

10,000万円(税抜き)で以下の機能が全て使えます。これだけの機能が使えるので、使ったことない人は試しに使ってみると面白いと思います。売れ筋商品を簡単に見つけた後、アリババでさくっと探して、利益計算してから仕入れましょう。

効率よくリサーチしていくなかで、きっと思わぬ発見もあると思います。

でもツールはツール。データ見てから何が出来るか? そこからが勝負です!!

どんどん仕入れをしながら経験を積み上げていきましょう。

  • Amazon
    • リサーチ機能
      • キーワード検索
      • カテゴリー検索
      • 除外キーワード追加
      • ASIN/ISBN検索
      • ブランド名検索
      • 新品出品者名検索
      • セールスランク検索
      • 新品価格帯指定
      • 中古価格帯指定
      • 割引金額帯指定
      • 割引率指定
      • Amazon取り扱い商品の有無
      • 全ての在庫の有無
      • Amazonが取り扱う商品在庫の有無
      • マーケットプレイスが取り扱う商品在庫の有無
      • FBA対応の商品指定
      • 送料の有無指定
      • 定価以上の商品指定
    • 分析機能
      • 推定販売数変動チャート
      • 価格変動チャート
      • セールスランキング変動チャート
      • 出品者数変動チャート
      • 利益計算ツール
    • キーワードサジェスト機能
      • AmazonSEO抽出機能
      • GoogleSEO抽出機能
  • ヤフオク!
    • 基本機能
      • オークションウォッチャー
      • ライバルウォッチャー
      • マイトラッキング
      • 保存した検索条件
      • ノウハウ・コラム
      • オークファンプロ活用動画
      • 最近チェックした商品
    • データ分析機能
      • データ分析概要
      • ウィジェット
      • 落札価格帯分析
      • おすすめ出品サマリー
      • セカンドキーワード
      • カテゴリ分析
      • 曜日分析
      • 時間帯分析
      • 開催日数分析
      • オークションタイプ分析
    • トップセラー分析機能
      • トップセラー分析
    • 相場検索機能
      • 相場検索
      • ページ内平均価格
      • キーワード追加
      • 除外キーワード追加
      • 出品者ID検索
      • 価格帯指定
      • 期間指定
      • 相場検索設定画面
      • グラフ表示
    • ランキング機能
      • 落札率ランキング
      • 総落札額ランキング
      • 平均落札額ランキング
      • 総落札数ランキング
    • トレンド比較機能
      • カテゴリ比較分析
      • キーワード比較分析
      • 出品者比較分析
  • eBay
    • 相場検索機能
      • キーワード検索
      • カテゴリー検索
      • 除外キーワード追加出品者ID検索
      • 価格帯指定
      • 出品状態指定
      • オークションタイプ指定
      • 日本からの出品のみ指定

ただいまLINE@登録で「中国輸入ビジネス 1時間のZoom無料コンサル実施中!」期間限定になります!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事