WeChat(ウィーチャット)とは?

「WeChat(ウィーチャット)/微信」とは一言でいうと「中国版LINE」です。

ユーザー数は中国国内約7億、世界で12億以上、月間アクティブユーザーは8.89億以上と、世界でも最大規模の人気アプリとなっています。

中国人の日常メッセージはほとんどWeChatで行われており、スマートフォン・PCともに利用可能です。

代行会社とのやり取りでも、このWeChat(ウィーチャット)を使うことが多いです。

KENGOの利用してる代行会社でも、このWe Chatを利用して取引を進めていきます。

WeChat内で(検品チーム)作ってくれてて、商品が届くたびに、届いた商品の品質に関して、

これは不良品、それともOKとするか? etc…….. WeChatで、現場での対応に参加できます

チャットワークでは、主に買い付けデータの送付や、支払いの確認や、商品の質問などをメインにします。

現場でのやりとりは、WeChat(ウィーチャット)で、写真や、音声通話を通して、より細かな確認をして指示出ししていきます。

通話は、中国語が話せなくて全く問題ないです。代行会社で働いてる中国人は、日本語が上手な方が多いです!

中国輸入と言っても、もう日本でLINEやるような感覚で完結しちゃいます。大袈裟なことは何もありません。

それでは早速「中国輸入」では必須のWeChat(ウィーチャット)を使えるように設定していきましょう!

1. WeChatの使い方・インストールの方法

まずはWeChatアプリをスマートフォンにインストールしてみましょう。

iPhone端末とandroid端末の二つに分けてご紹介します。

お使いの端末の記事を参考にインストールしてみてください。

iPhoneへインストールする

ダウンロード:iOS

iPhoneの場合はまず、「App Store」で、
WeChatアプリを検索します。
見つかったら、「入手」ボタンを押して、
アプリをインストールします。

Android端末へインストールする

ダウンロード:Android

Android端末の場合は「Google Play」で、
WeChatアプリを検索します。
見つかったら、「インストール」ボタンを押して、
アプリをインストールします。

WeChatの初期設定と基本のチャットの使い方

iPhoneの場合はAppStore、Androidの場合はGooglePlayから「wechat」で検索してダウンロードしてください。
起動中…………..

 

WeChatからの通知を許可するか、

しないかの選択があります。

通常は、「許可」を選択でいいと思います。

緑の登録ボタンを押します。
今回はモバイルで登録していきましょう!
今回はモバイルで登録していきます。

氏名、携帯電話番号の入力が必要になります。

パスワードを入力します。

最後に使用許諾に契約にチェックを入れて、

次へ進みます。

WeChat プライバシー保護の概要

同意して、そのまま次へ進みます。

セキュリティーチェックが入ります。

緑のボタンでスタートを押してください。

スライダーをドラッグして、

パズルを完成させましょう!

携帯に送られてきた、確認コードを入力して下さい。

 

ここの意味は、電話帳(連絡先)に入っている友達を追加するかどうかになります。

WeChatを使っているお友達を電話帳をもとに自動的に追加したい場合は、「OK」を選択します。特にその必要がない場合は、

「詳細を知る」を選択してください。ここでは、後者のほうで説明をします。

友達追加・検索についての説明がありますが、

とりあえず「後で」を選択します。

以上で、アプリの起動が完了します。

「ようこそ」というチャットが1通届いています。

続いて、必ず必要な設定をします。

アプリの一番右下にある「本人」をタッチします。

アプリ右下の「本人」をタッチしたあと、

上部にある未設定の顔写真のあたりをタッチします。

ここで、自分のWeChatIDを設定することができます。

(最初にwxid_xxxxxxxxxxxxxxといった「wxid」から始まるIDが設定されているのですが、このままだとID検索ができないなどの問題があるので、必ずここで自分のIDを設定しておきましょう!)

入力が終わったら、完了を押します。

IDは1回だけ設定できますけど、

今すぐ設定しますか?

という警告文が出てきます。

問題なければ、OKを選択します。

登録したIDで、このような画面に切り替わりましたら、

無事ID取得完了です!

WeChat(ウィーチャット)をPCにも導入しよう!

WeChatにはパソコン版もあります。Windows版とMac版がそれぞれ用意されており、インストールして使います。

使用する際、スマホのQRコードが必要とされるため、スマホでWeChatを最初に登録していないと利用できません。

ダウンロード:Windows /Mac  

「下载」(ダウンロードという意味)をクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードしたファイルを開くとQRコードが表示されます。

このQRコードを、スマホ側WeChatを起動して読み取ります。

これでPC側にWeChatがインストールされ利用できます。

上記のQRコードを、スマホ側WeChatを起動して読み取ります。

これでPC側にWeChatがインストールされ利用できます。

PC版WeChatのメリットとデメリット


このような画面でチャットが出来るようになります。

PCでのタイプに慣れている方は、特に長文になると、PCの方がずっと楽に文章を作成できます。

日頃からPCを使う方にとって、キーボードからメッセージ送信できることは大きなメリットですね。

PC版WeChatにはスクリーンショット機能も付いています。

自分が見ているWebページの一部を切り取り、すぐに相手に送信できます。

PC版WeChatのメリットの一つめは、PC自体でWeChatを利用しているため、

パソコン内に保存されているデータを送りやすいことです。

PC版WeChatのメリット
① PCに保存されているデータが送りやすい
② ファイル転送機能で、PCのデータをスマホに同期できる
③ キーボードが使えるので長文が打ちやすい
④ スマホに同期され履歴が残る
⑤ PCの画面の切り出し(スクリーンショット)が容易

~PC版WeChatのデメリット~
①PC自体には履歴が残らない
②ボイスチャット機能がない
③スマホがないとログインできない
④モーメンツへのアップができない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事